人工毛と自毛の違い|口コミでも定評のチャップアップがお勧め|髪のパートナー

口コミでも定評のチャップアップがお勧め|髪のパートナー

男の人

人工毛と自毛の違い

困るメンズ

危険な人工毛

薄毛を自然に治せるのが植毛手術です。かつらやウィッグ、増毛よりもナチュラルな仕上がりになり、誰にもばれずに薄毛を回復させることができます。植毛で使う毛髪には、人工毛と自毛の二種類があります。ナイロンなどで出来た人工の毛を使用する植毛は、拒絶反応が起こるリスクがあります。副作用が起こってしまうと、薄毛が治るどころかますます薄毛範囲が拡大する可能性があります。そのため、アメリカでは人工毛による植毛手術が禁止されているほどです。日本ではまだ法律で禁止されていませんが、人工毛植毛をするクリニックは減少してきています。東京都内の発毛クリニックを見ても、ほとんどが人工ではなく自毛を使用した手術を行っています。

自毛なら安全

日本国内でも東京を中心に植毛をするなら自毛の時代になっています。自分自身の薄毛になりにくい遺伝子を持った毛根を採取し、それを頭皮にひとつひとつ埋め込んでいく手術です。人工毛の場合は副作用のリスクがあり、メンテナンスも大変です。しかし、自毛を使う手術は副作用がなく、メンテナンスは不要です。埋め込んだ毛根が周りの神経や血管と繋がって、自然に発毛していきます。東京には自毛植毛の専門クリニックもあります。メスを使う手術やメスを使わない手術など、世界最先端の植毛手術ができます。東京の最先端クリニックほど、短時間で高密度な仕上がりになる植毛ができます。最小限の切開で済むので体に負担がかからず、それでいて発毛効果が高い植毛手術です。